2007.08.06 Monday

儲かりまっか

0
    ぼちぼち でんなぁ
    大阪商人の挨拶言葉として使われて来たこのフレーズも
    もはや ドラマの世界だけ
    かろうじて70代〜の方は使われるかもしれません
    この場合のぼちぼち とは
    まぁまぁ 決して悪くはなく 少しずつと言う意味でしょうか?
    この言葉
    ぼちぼち行こか?と言う使い方もあり
    ゆっくりとかそろそろと言う意味あいもあります

    10年くらい前の話
    当時「お好み焼は豚玉に決まっている」と言う方が大半を占めていました
    美味しいもんが大好きでも
    失敗は許されない!新しい食べ物には意外と保守的な関西人の方々に
    是非 新しい発見をして頂きたいと生まれたのが『ぼちぼちセット』です
    おすすめベスト3を2人で分けて ちょうど お腹いっぱい
    (まだまだいける方もあり)
    「美味しいもん」をちょっとづつ ぼちぼち食べて頂きたかったのです

    その狙いは当たり
    創作系とは一線を画する
    美津の 人気ベスト3のセットとなりました

    大人になったら 同じ味を多量には食べるより ちょっとづつ 色々食べたい
    直球勝負より 緩急つけてお楽しみ下さい
    2007.01.15 Monday

    あまから焼プチブレイク

    0
      大阪のお好み焼屋のルーツは多岐に分かれいて
      その中の一つは 牛肉のすじや、脂かす といった内臓を使います
      10年位前から
      牛すじとこんにゃくを煮込む『すじこん』なるものが 浸透しはじめて
      今では多くのお好み焼にある ポピュラーなものになりました
      それだけに メニューを見ずに『すじ』とオーダーされる場合も多く
      扱っていないと 残念がられます。
      更に 仕込みに時間と手間がかかる 
      すじこんの 既製品の営業の方も 訪れたりして
      当時は、『業界すじこんブーム』

      そこで思い出したのが おじいちゃん
      美津の のルーツ 父方のお好み焼屋「常盤」を創業した おじいちゃんは
      何時も裏の七輪で こんにゃくを甘辛く炊いていました
      で 『美津のらしさ』をプラスして
      ジューシーなみんちとこんにゃくを煮込み、生ねぎをかけて食べる
      『あまから焼』の誕生です
      実はこの商品 試作段階では 賛否両論もあり、デビュー当初は出番も少なく、
      辞めようかな?と思っていた時期もあるのですが、、、、、
      何の宣伝もせずに 口コミで広がり、今では隠れたベストセラーになりました

      おじいちゃんが背中を押してくれた この商品
      「諦めたら アカンでぇ」 と言う声が 聞こえてきそうです


      あまから焼  香り豊かな、やまつ辻田の極上七味をかけてどうぞ!
      2006.10.24 Tuesday

      山芋焼

      0
        一番人気の
        山芋焼 コンビ  バラ/貝柱
        只今  グルメウォーカーで「粉もの天国」特集中!
        今しか 食べられない 山芋焼「かき」はオイスター好きにはたまりません


        いつのまにか?名物 と言われるようになった 
        23年めのベストセラーです
        100%山芋の 野菜の甘味が効いてます
        Calendar
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM