<< サービス業 | main | 関西人にとっての お好み焼 >>
2013.07.08 Monday

餅は餅屋

0
    梅雨入り宣言の後
    真夏日が続き
    季節感ゼロの大阪でしたが、、、

    自宅近辺では 今朝から蝉が泣き出し
    七夕を機に どうやら梅雨も 明けはったようです

    ごまかし ごまかし していた 涙眼も限界を迎え
    意を決して 眼科に行って参りました
    近頃の 眼科さんは
    診察前に 入念な 視力 眼底検査があり
    かつて  ゴミが入って痛くてたまらずに  駆け込んだ眼科で  
    中々診て貰えなかった  苦い思い出が
    「混んでるし、、、」などの   言い訳付けをさして
    重い腰を   あげさせませんでした

    空いている時間を   狙ったのが  幸い
    待ち合い室には  お一人だけ
    問診票に  記入して  ほっと一息
    今時の   待ち合い室には
    「ドライアイについて」のわかりやすい  説明ビデオが
    お蝶婦人風の  池田理代子さんの漫画で  繰り返し  流されるのでした
    ふと見ると  ドライアイチェックシートが!
    思い当たる設問は YESの「ツメを折るタイプ」で 楽しみながら  出来る工夫も
    想定通り 「殆んどの  ツメが折れた」シートを見て
    このシートを先生に お渡し下さいと 書かれた文字に
    一人で  笑ってしまいました

    重症のドライアイに  加え
    緑内障の視野検査もしましょう!と言う  付録も付き
    「思いきって 検診し良かった」と言うのが実感です
    処方されたお薬は
    いつか  ためしてガッテンで
    「視力が回復する 人もいる」と紹介されていた 
    期待の新薬 「ムコスタ」
    ー日に4回  さすだけの 新薬
    薬局で売られている  目薬との違いは
    「でこぼこ目」とも 言われるドライアイの
    目の表面を 潤すだけでなく
    細胞レベルから  再生し 涙を生み出してくれる のだそうです

    そんなわけで
    パソコン  携帯  できるだけ  控えていたのですが、、
    人間とは  勝手なもの
    回復につれて ムコスタの  さし忘れが  増えてまいります
    (大抵の方は 2週間で効果あり  とのこと  継続は必須)

    そやけれど
    やっぱり  プロは 違います
    歯が痛い時は   歯医者
    目がおかしい時は  眼科
    ほんまもんのお好み焼は  お好み焼屋  ですねん



    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM