<< 世界遺産 | main | オリンピックの顔と顔 >>
2013.08.24 Saturday

夫婦善哉

0


    NHKが総力をかけ  制作された 「夫婦善哉」 
    毎週 土曜日 9時からの 土曜ドラマは 計4回
    そのスタートの前に 1時間の番宣が  入るくらいの
    力の入れようで ございます

    舞台は ご存知 法善寺界隈
    織田作 (オダサク)  と呼ばれる
    織田作之助さんが ご生誕100年を迎える  本年
    33歳の若さで 亡くなられた 
    オダサクさんが 愛した街で
    勘当された 放蕩息子と 駆け落ちする 芸者蝶子の 流転の人生模様

    何度も リメイクされて
    森繁久彌さんと 青島千景さんのイメージが強いのですが、、、
    今回は ネイティブな 大阪弁を 使われる
    芸達者ぞろいで  
    そこも  大事な見所

    カレーと ご飯を 混ぜて 生卵を 乗せる「自由軒の 混ぜカレー」
    注文すると  二つのお椀が  出てくる 「夫婦善哉」
    美津のの  お好み焼の前に お客さんが  よく食べてこられる
    超有名 名物は  オダサクさんのお気に入り
    自由軒までの 行き方の説明を 
    中国語の 家庭教師の先生に リクエストして 教えて頂いた事も あります
    お好み焼の後に  
    「何か?お薦めのスイーツはありますか?」
    「これは  食べておけ というもの ありますか?」のご質問には
    夫婦善哉を お薦め!
    英語で 説明するのが 難しくて
    お店まで  ご案内することも ちょくちょく
    夫婦善哉の 女将さんも 
    「お薦めの お好み焼」の質問には 美津のを ご紹介してくれはるし
    お言葉 とおり
    この街は  運命共同体ですねん 



    それにしても  なんで
    法善寺界隈の小説や  春団治さんをモデルにした歌は
    ♬芸のためなら 〜 女房も泣かす♬とか
    破天荒な 生き方の 「男はん」が 多いのでしょうか?

    今なら  ダメンズ
    昔なら  粋な あそび人

    昭和の初めは ゆるい感じが よろしおます
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM