<< 欧米か? | main | たこ焼と豚まん >>
2013.11.18 Monday

常連さん

0
    道頓堀が
    いつの間にか?
    浅草の雷門みたいに
    観光客の方だらけになって
    映画帰りや
    お買い物帰りの お客様は
    減り続けているのは 本当ですが、、、

    オフィス街でもなく
    住宅街でもない
    たまたま 前を通ってくれはった いちげんさんだけでは
    正直厳しい 結構  難しい場所で あると
    気づいたのは 跡を継いで
    暫く経ってからの 事でございます

    食べ物屋さん というのは
    ずっと 常連さんが来続けて くれはる訳ではない
    転勤などで 生活圏が変わったり
    ご高齢と共に
    お一人で 出かけにくくなる 方もいらっしゃいます

    そういう事も 何も考えられない
    世間知らずが
    この世界に入り
    頭を 打ち
    一つづつ 通りながら  勉強させて貰ったという
    のんきな話で ございます


    ガイドブック  片手の  若いカップル
    ベビーカーの  お子さま連れ
    台湾や  欧米のお客様
    出張の ビジネスマン
    おひとり様
    あらゆる層の  お客さま方に 混ざって
    ご高齢の 上品なご夫妻も
    お好み焼を食べて下さって いました

    お帰りに  奥様が
    「私は  東京に引っ越して 長いのですが
     60年近く前の  娘時代には
     美津のさんに  しょっちゅう  食べに こさしてもらってました
     まだ  貴女が生まれはる  前の話ですが
     大阪に来たら  必ず  寄らして もらってるんですよ
     ちっとも  味変わって はれへん」と  のお言葉

    私が  3代目であること
    その頃は  祖母の時代であることを  お伝えすると
    めちゃくちゃ  喜んで下さり
    「跡を  継いでくれてはるんですね  頑張ってください
     東京から  応援しています」と  手を握りしめて
    熱く  語ってくれはりました
    ご主人が  迷惑だからと  促されて  出口に向かわれます
    振り返り
    「美津のさんに  また来るために  長生きします!!」と
    おっしゃった  お言葉は  ものすごく  力強く
    目に見えない  ものを 感じました

    ただ  お好み焼屋やっているのとは違う
    沢山の  常連さんの  想い 背負っているのやから
    性根入れて  やれよ!という
    メッセージです
    常連さんは  ありがたい き
     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM